行動を習慣化するためにはどれくらいの期間や時間が必要なのか?

行動を習慣化するためにはどれくらいの期間や時間が必要なのか?

朝起きての運動や勉強を習慣化したいのだけれど、どれくらいやれば習慣化できるのだろうか?

○○日や○○時間などの目標となる具体的な数字って出てないの?

こんな感じの疑問に対する答えがあったのでまとめました。
 

行動を習慣化するためにはどれくらいの期間や時間が必要なのか?

習慣化したい内容によって変わりますが、だいたいの目安が出ていますのでまずはそれを目標にしてみてはいかがでしょうか。

習慣化に必要な期間は週4回の行動を8週間継続

ジムに入った男女111人を12週間観察対象にした実験の結果、週に4回の行動から習慣化の確率が跳ね上がるみたいです。

逆に週3回だと継続する確率がガクッと落ちてしまうみたい。

なので、簡単なことからでもいいので週に4回続けることがポイント

継続をやめてしまう確率が上がってくるのが6週間

みんな一ヶ月は続くみたいですが、そこを超えると続けられなくなってくるようです。

僕も身に覚えがありまくりなのでここは意識したいところ(苦笑)

簡単なレベルで良いのでまずは週に4回、8週間!

僕も二ヵ月間で体重を45キロから目標の50キロに増やしましたが、達成した今でも週3の筋トレ+ヨガは続いています。

習慣化できてから運動の強度や勉強の内容を増やせば良いので、まずは8週間続けることを目標にしてみましょう。

とりあえず腕立て伏せを一日一回からとか始めてみてはどうでしょうか?

 

一日二日サボったら失敗・・・なんてことはない!

とはいえ、毎日続けるのはなかなか難しいもの。
しかし、一日でもサボったらアウト!なんてことはなくその後継続すれば何の問題もないようです。

昨日、今日できなかったから習慣化に失敗した・・・と思うのはNG!

問題なのはできなかったことよりも、「できなかった自分を責めること」が一番害悪らしく、自分を責める気持ちがやる気に悪影響を与える結果も出ています。

できなかった時は「そんな日もあるさー」くらいで流し、「どうやったらもっとできる確率が上がるか?」を考えるようにするとグッドです。

バックアッププランの用意や事前の準備などできることは色々ある

僕の場合は筋トレかHIITかヨガという3つのプランを用意し、きつくてやる気が出ない時はヨガをやってさっさと寝ています。

また事前に運動着の用意をしておいたり、行うまでのハードルを下げることも大事。

設定した目標が高い場合もあるので、目標レベルの見直しも必要です。

大事なのはなぜできなかったのか?を考えて改善していくこと

もう一度書きますが、これが一番大事なことです。

「自分が悪い」「自分は根性がない」ではなく「やり方が悪い」と考え、週末や寝る前に考えてみましょう。

目標達成に有効なテクニックも様々ありますので、一度調べて自分に合うものを見つけるのがいいと思います。

習慣化に成功すると得られる素晴らしいメリット

人間得られるメリットを知っておくと、さらに効果が上がったりやる気がでたりします。

ここで習慣化で得られるメリットを知っておきましょう。

行動の習慣化に成功すると人生が変わる!かもしれない

人間は普段の行動の45%ほどが習慣に支配されているという分析結果があります。

自分は意識していなくても自然と毎日同じ行動をとっているんですね。(僕ならPCに座るとダラダラと動画を観てしまうなど)

なので、悪い習慣を良い習慣へと変えることができれば、それは人生を50%ほど変えることと同義なのです。

少しでも自分をコントロールしたいのであれば、良い習慣をコツコツと増やしていくことが一番の近道でしょう。

決断することが減るので精神疲労が少なくなる

人間ものごと決断する時、大なり小なりありますが精神疲労が蓄積します。

お風呂に入った時にシャンプーをする」レベルまで習慣化できれば、いちいち悩む必要もないので疲弊しません。

最初は大変だが、やればやるほど楽になってくるので行動の習慣化は今すぐ取り組むべき

習慣とは行わないとモヤモヤするもので、僕も最近は運動をしないと落ち着かなくなってきました。

最初こそ大変ですが、自分を変える一番堅実な方法だと思うのでこれを機に以前失敗した習慣化などをまたチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

  • 週に4日以上8週間続ければ習慣化できる
  • 6週間超えてくると継続するのをやめてしまう
  • 出来なかったからといって自分を責めるのはNG
  • なぜ昨日はできなかったのか?など戦略的に考えるのが大事
  • 人間は習慣に行動の50%を支配されている
  • 50%を良い習慣で満たせば人生を変える可能性も大きくなる
 
以上が今回の内容です。
ぜひ習慣化にチャレンジしてみてください。

習慣化カテゴリの最新記事