【Identity V】第五人格 ハンター『芸者』のスキル(天賦)と立ち回りのコツ

【Identity V】第五人格 ハンター『芸者』のスキル(天賦)と立ち回りのコツ

おはこんばんにちは、にけやです(=ↀωↀ=)✧

今日は鬼ごっこ系対戦ホラーゲーム。

『IdentityⅤ (第五人格)』に登場する新ハンター「芸者」を紹介したいと思います。

ハンター『芸者/美智子』のスキル(天賦)と立ち回りのコツ

「芸者」は、ショップでエコー858または手がかり4508と交換で入手することができます。

『芸者の美智子はかつて、素晴らしい芸者だった。赤い着物を着た彼女がひらひら舞うと、それはまるで羽根を広げた赤い蝶のようだった。しかし今となっては、彼女の舞を直視する勇気のある者はいない。』

芸者の特徴

芸者はサバイバーを見つけるのが得意なハンターで視野に入ったサバイバーの頭上に般若マークが表示されるので容易に場所を特定できます。

スキル「刹那生滅」で高速移動できるため障害物の少ない場所だとサバイバーは逃げ切るのが非常に困難です。

しかし、芸者はサバイバーに注視されていると高速移動がキャンセルされるためどのタイミングでスキルを使うかが重要です。

また攻撃範囲が短いため攻撃を当てるには慣れが必要です。

芸者の外在特質

芸者は外在特質「三役」により3つの状態をもっています。

  • 美人相 通常時の状態で、警戒範囲は狭く移動速度が速い
  • 般若相 攻撃時の状態で、警戒範囲が広くなり移動速度がやや落ちる
  • 狼狽相 サバイバーに顔を注視されている時、警戒範囲は変わりませんが移動速度が遅くなる

形態変化

「刹那生滅」 視界に入っているサバイバーに高速移動で接近できる、板や窓などを越えて接近できるので非常に強力なスキル、ただしサバイバーに顔を注視され狼狽相状態になると高速移動はキャンセルされます。

「離魄移魂」 空中に上昇して周囲を見渡すことができ、その状態から視界に入ったサバイバーに高速移動することができる、ただしサバイバーに顔を注視され狼狽相状態になると高速移動はキャンセルされます。

芸者の立ち回り方

芸者はスキル「刹那生滅」により一瞬でサバイバーとの距離を詰めることができるので追跡能力が非常に高いです。

またこのスキルは板・窓を乗り越えることができるのでチェイス時は意識して立ち回るといいでしょう。

「離魄移魂」による空中浮遊も非常に強力で上空から周囲のサバイバーを探すことができ視野に入ったサバイバーには「刹那生滅」で一気に距離を詰めれるのでどんどん使っていきましょう。

しかし、サバイバーに注視される、または移動先に障害物があると高速移動はキャンセルされてしまうのでスキルを使うタイミングが非常に重要なキャラクターです。

まとめ

今回は新ハンター「芸者」を紹介してみました。

とにかく「刹那生滅」による高速移動が強力で一瞬で距離を詰めれるので障害物のない場所だとサバイバーは逃げ切るのが非常に困難です。

また視界に入ったサバイバーに般若マークが表示されるため索的能力も高いです。

サバイバーは適度に芸者を注視しつつ障害物が多く狭い場所でチェイスをすると逃げ切れる確立が上がると思います。

では今回はこのあたりで(=ↀωↀ=)ノシ

 

ハンターの関連記事はこちら

ハンターの個別記事はこちら

 

ゲームカテゴリの最新記事