【Identity V】第五人格 サバイバー『マジシャン』のスキル(天賦)と立ち回りのコツ

【Identity V】第五人格 サバイバー『マジシャン』のスキル(天賦)と立ち回りのコツ

おはこんばんにちは、にけやです(=ↀωↀ=)✧

今日は鬼ごっこ系対戦ホラーゲーム。

『IdentityⅤ (第五人格)』のサバイバー『マジシャン』の特徴と立ち回りを紹介したいと思います。

サバイバー『マジシャン/セルヴェ・ル・ロイ』のスキル(天賦)と立ち回りのコツ

ショップでエコー488または手がかり1988と交換で入手することができます。

『人体消失マジックを得意とするこのマジシャンは、まだ世間にその名を知られていなかった。もしかしたら、かつて無数の芸術家を輩出したエウリュディケ荘園で、彼は新しい公演の霊感を得ることができるかもしれない。』

マジシャンの外在特質

  • マジック マジックステッキを携帯し、その場に幻像を作って数秒間自分の身を隠すことができる。しかし隠れた状態で攻撃を受けると恐怖の一撃が発動する。マジシャンが隠れた時の移動速度が30%上昇する。
  • 機敏な手 暗号機解読における調整発生確率が20%低下し、暗号機解読における調整発生時の判定範囲が20%増加する。
  • 真偽不明 仲間たちはペテンショーによって、ロケットチェアに拘束されているのが本当にマジシャン自身なのかどうか分からなくなる。マジシャンがロケットチェアに拘束された時、救援されるまでの必要時間が100%増加する。

マジシャンの特徴

 

マジシャンは携帯アイテム、マジックステッキを使用することでその場に一定時間、幻影を作りだすことができ自身は透明化することでハンターをかく乱しながら逃走することができます。

また、外在特質「機敏な手」は暗号機解読の調整発生確率が低下し、暗号機解読における調整発生時の判定範囲が増加するため暗号調整が苦手なプレイヤーにもおすすめのサバイバーです。

しかし、外在特質「真偽不明」はマジシャンがロケットチェアに拘束された時、救援されるまでの必要時間が100%増加してしまい救助に時間がかかると助けに来た味方が「恐怖の一撃」を受けやすくなるのでマジシャンは他のサバイバーより、なるべく捕まらない立ち回りを心がけましょう。

幻影でハンターを翻弄しよう!

上記のとおりマジシャンは自身の幻影を作りだし透明化することでハンターを翻弄することができます。

マジックステッキは2回まで使うことが可能で逃走するときはもちろん、ロケットチェアに捕まっている味方の救出時にも役立つ便利なアイテムです。

ただ非常に強力なアイテムですが弱点もあり、幻影を生みだし透明化しても本体の足跡はしっかり表示されており慣れているハンターだと惑わされずに本体の移動先をすぐに特定されてしまうので過信は禁物です。

また透明化中に攻撃を受けてしまうと1撃でダウンしてしまうので使うタイミングには注意しましょう。

基本は地道に暗号解読

マジシャンは、その名のとおり派手なスキルが目立ちますが基本は暗号解読を優先して進めましょう。

外在特質「機敏な手」によって暗号機解読における調整発生確率が20%低下し、暗号機解読における調整発生時の判定範囲が20%増加するため失敗する確率が低く、安心して解読作業ができます。

マジシャンのおすすめ人格(天賦)

  • 割れ窓理論 窓を乗り越えたあと、ダッシュすると移動速度が50%上昇する。持続時間は3秒で、クールタイムは40秒。
  • 雲の中で散歩 残った足跡の持続時間が1/1.5/2秒減少する。
  • 寒気 36メートル以内のハンターが背後からあなたを見ている時、ハンターの方向を継続表示する。
  • かすかな音 他のサバイバーがロケットチェアに拘束されている時、ロケットチェアの半径18メートル以内では走っても足跡が残らない。

まとめ

今回はサバイバー「冒険家」を紹介してみました。

マジシャンは回数制限こそありますがマジックステッキを使ったトリッキーな立ち回りができます。

幻影には当たり判定があるため、たとえば道化師のロケットダッシュや断罪狩人のチェーンフックが当たる瞬間に幻影をだすことで、分身に攻撃を受け止めさせて自身はダメージを受けないという使い方もできます。

しかし、このテクニックはタイミングがシビアなので非常に難易度は高いですが、使えるようになればハンターから逃げ切れる確率が格段に上がるので練習して損はないでしょう。

また天賦「かすかな音」は、ロケットチェアに拘束された味方をマジックステッキを使って救出した際に足跡が残らないため、積極的に味方救助にいくプレイヤーにはおすすめです。

このようにマジシャンは敵も味方もアッと驚かせる立ち回りができるエンターテイナーです。

扱いは難しいですが楽しいキャラクターなのであなたのプレイで敵も味方も魅了してあげましょう!

では今回はこのあたりで(=ↀωↀ=)ノシ

 

サバイバーの関連記事はこちら

サバイバーの個別記事はこちら

ゲームカテゴリの最新記事